親子

酵素を摂取したいならサプリが一押し|健康の源

血液不足の症状を改善

女の人

鉄分不足の解消方法

女性の10人に1人が悩まされているという貧血は、血液細胞が不足することで起きます。中でも鉄分不足を原因とするタイプが9割を占めており、妊娠中は特に貧血を起こしやすいものです。胎児を育てるために大量の鉄分が必要となるため、自分自身の血液から鉄分が足りなくなるのです。血液中の赤血球を介して全身に酸素を運ぶ際、酸素と結合するのが鉄を材料とするヘモグロビンです。鉄分が不足するとヘモグロビンも減り、赤血球そのものが少なくなります。そのため病院を受診すると鉄分を補う薬が処方されることが多いものです。この鉄剤には副作用の心配もあるため、慎重に服用する必要があります。病院を受診するほどでなくても日頃から鉄分不足を感じているなら、食事の工夫で症状が改善できます。豚・鶏のレバーや牛もも肉の赤身、カキ・アサリ・シジミといった貝類が鉄分を多く含む食品として代表的です。鉄を配合したサプリメントも、薬より効き目が緩やかで気軽に利用できるため、特に女性の間で人気を集めています。動物性のヘム鉄を配合した製品の方が植物性の非ヘム鉄よりも吸収しやすいものです。サプリメントを選ぶ際のポイントにするといいでしょう。

造血機能低下の改善方法

貧血は鉄分不足ばかりが原因ではありません。怪我をして大量に出血した場合の一時的な貧血状態は別としても、胃潰瘍や痔など慢性的な出血で血が足りなくなる場合もあります。心臓病や肝臓・腎臓などの病気が原因でも同様の症状が見られるものです。特殊な例としては、赤血球の寿命が極端に短くなる溶血性貧血も挙げられます。それとは別に、造血機能が低下しても血液が足りなくなります。造血幹細胞の減少を原因とする再生不良性貧血は非常に稀な病気です。ビタミンB12が吸収できなくなることで造血機能が低下する悪性貧血もそうした例の1つです。悪性貧血でない場合でも、食事でビタミンB12や葉酸を摂取しないと血液が不足してきます。ビタミンB12と葉酸は血液を作る栄養素として欠かせません。ビタミンB12はシジミ・アサリなどの貝類や海苔・卵に多く含まれています。葉酸はレバーやウナギ・枝豆・ほうれん草などが豊富です。こうした食品を毎日十分に摂取していれば貧血を予防できますが、不足する人も少なくないものです。鉄分と同様にビタミンB12や葉酸もサプリメントで容易に補給できます。貧血予防サプリメントは多くの女性が愛用するアイテムです。