親子

酵素を摂取したいならサプリが一押し|健康の源

冷えにはDHAが良い

手

体を温める

元々毛細血管が細い人は体が冷えやすいと言われている。真冬は手足が冷たくなって眠れないこともあるという。冷え症は努力次第で自ら温める機能が備わる。改善させるには食事や睡眠、運動を見直すことが重要となる。それに加えて健康食品を利用することで、さらに温まりやすくなるという。DHA関連の健康食品は、冷え症の人に良いと言われている。毛細血管を拡張させて血のめぐりを良くしてくれる。DHAは30年前に頭脳が向上すると話題に上がり、一躍有名になった成分である。ある食品メーカーでは、この成分を配合したパンが発売されて大ヒットした。そんなDHAは、今では動脈硬化や脳梗塞防止、冷え症改善の成分として人々を支えている。健康食品を取りながら体が冷えない服装を選ぶなど工夫をするとなお良い。

効果が強力になる

冷えにくい体は、免疫機能も高める。DHAを摂取して風邪を引かなくなった、お腹が丈夫になった、疲れにくくなったという人も多い。血流が促されることで、顔色のトーンもぐんと明るくなる。この成分は冷え症を改善させるほかに、流行りの「メタボリックシンドローム」の予防にもなるという。進行してしまうとさまざまな病気を招くおそれがあるので、日頃からこの病になりにくい体質を維持しておかなければならない。DHAは単体で摂取するよりもいろいろな成分といっしょに取り入れることで、1段と強度が増すという。粘膜や皮膚を丈夫に保ってくれるビタミンAや元気をチャージするビタミンC、高い抗酸化作用があるビタミンEを取ると良い。